岐阜県可児市御嵩町を中心に古民家再生・リノベーションを行なう御嵩建築|「くらし」は雨楽な家の考えを受け継ぎ、豊かな暮らしをご提供いたします

お問い合わせ

お客様の声

御嵩町・H様邸

これからのこの家での生活が楽しみです!

お家を建てようと思ったきっかけは?

 

もともとは主人の仕事の関係で転勤族で2〜3年に1度引越しをしていたんですが、上の息子が小学生になるとそういった引っ越しも難しくなるのでそのタイミングで地元に家を建てたいと思ったのがきっかけです。

 

 

 

 

 

そう思い始めた時にたまたま実家の隣のこの土地が売りに出されて、建てれる土地もあったので上の息子の小学校の入学までに真剣に家づくりを考え始めました。

 

 

御嵩建築との出会いは?

 

実家に帰省している時にたまたますぐ近くで建築中のところがあって、その時に御嵩建築さんの看板を見たのと地域のタウン誌等に乗っているのを見てお話しを聞いてみようと思ったのが最初でした。

 

 

 

その後も定期的にチラシを見たりとかHPを見たりして地元の工務店さんだということを知り、お願いするなら地元を良く知っている方がいいなという気持ちもあったので内覧会を見学に行き、そこで亀井さんにお話しを聞いたんです。

 

 

 

亀井さんの第一印象は?

いろんなハウスメーカーさんにも話を聞きに行っていて、いろんな人にお会いしていると中にはすごくグイグイ営業?というのか押してくる人が多かったんですが、亀井さんは押しが強い感じではなく、こちらのやりたいことなどを聞いてくれて私たちに任せていただけるのであれば一緒に家づくりをしていきましょうというように言っていただけたのがすごく好印象でしたね。

なので私たちもすごく考えることができましたし、家づくりに対して勉強することができました;。

 

 

 

お家を建てる際にこだわったところは?

 

まず木を使った家がいいなということが主人と私の共通意見だったのとあまり凝った作りではなく、シンプルで暮らしやすい形でお願いしますということはお願いしましたね。

 

 

なので間取りを私たちで考えさせてもらったのと、あとたっぷりの収納が欲しいというところにこだわりました。


何度もマンションを引っ越して暮らしていて感じたのがどうしてもリビングにモノが増えるなということだったのでリビングはすこし小さくなるけどどうしてもリビングに収納が欲しかったのでテレビ裏にウォークインを作っていただいたりと一番こだわったのがその2点でしたね。

 

 

建築中のご対応はどうでしたか?

 

実家が隣なので毎日のように父と母が建築中の様子を見ていて「今日は壁ができたよ〜」とか「今日はキッチンが入ったよ〜」と連絡が聞けたのが楽しかったですね。

 

建築中も車で10分くらいのところに住んでいたのでよく見学に来れていましたし、亀井さんからも進捗状況をご連絡いただいていたので毎日わくわく過ごせていました。

 

 

 

 

 

これからどんなふうに暮らしていきたいですか?

 

まだ引っ越してきて1カ月くらいでようやく物が片付いてきたくらいなんですが、これから家族みんなが暮らしやすく空間を作っていったり家を飾ったりして暖かいお家を作っていきたいですね。

 

 

 

またこれからまだまだ御嵩建築さんにはお願いすることも多いと思いますが、すぐに来てくれるのでとっても安心しています。
御嵩建築さんありがとう!

お問い合わせフォーム

Copyright (C) くらし 雨楽の住宅再生by御嵩建築. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

上部に戻る